Top image

装置を適切に調整された状態に維持

AutoCalibrateは、NMR分光計を適切に調整された状態に保つためのキーテクノロジーです。変化を追跡し、システム全体の状態を長期にわたって監視します。

パルス時間、温度、シムなどの重要な幾つかのパラメータを監視し、それらを常に最新に維持します。AutoCalibrateは毎日起動するよう設計されていて、重要なパラメータについて、最適な設定値を決定して結果をログに記録する、偏差を監視する、パラメーターを必要に応じて更新するなどの機能を自動的に実行します。

AutoCalibrateは、分光計のパフォーマンスを常時、最適なレベルに維持します。そのためユーザーがNMRの専門知識をあまり持たない場合でも、品質の高いデータを生成することができます。ユーザーの関与をほとんど必要とせずに実行できる設計となっているため、ユーザーはメンテナンスに手間をかけずに、研究業務に多くの時間を振り向けることができます。

AssureSSTとの組み合わせ

AutoCalibrateではパルス時間、シム、温度校正などの基本的なパラメーターの測定と保存を行いますが、もしNMR分光計の包括的な性能テストまで必要な場合は、AssureSSTを使用します。システム適合性試験のプログラムは、複数のサンプルで複数の試験を実施して、結果をスペック表と比較します。AutoCalibrateとAssureSSTの両方を用いることで、NMR分光計をいつでも最適なパフォーマンスレベルで使用することができ、確実に最高品質のデータを生成することが可能になります。