banner-assure

分光計の性能最適化と文書化

Assureのシステム適合性試験(Assure-System Suitability Test, SST)は、どのようなNMR分光分析を行う実験室にも理想的なツールです。NMR分光計の装置性能のバリデーションを定期的に全自動で実行し、機器が最適な状態にあることをサンプル分析の「前」に保証します。

Assure-SSTには豊富なカスタマイズ機能があります。利用可能な試験のリストから任意の項目を選ぶだけで、溶液NMR分光計での線形や感度の測定を、施設内で都合のよい時間帯に実行することができます。ユーザー定義実験(User Defined Experiment)機能でカスタマイズした実験をリストに追加することで、各実験室に独自の規格に合わせた試験も可能になります。また、プローブごとに異なるパラメータを設定することができるため、ほぼ全ての溶液NMR用プローブに対応でき、プローブが変更されると適切なパラメータが読み込まれます。AssureSSTによる試験の結果は、安全なPDF形式のレポートとして出力されます。このレポートは、GxP施設に要求される稼動性能適格性評価文書に適した様式となっています。

AssureSSTは、Assure-NMRに付属していますが、スタンドアロン用のソフトウェアライセンスでも使用可能です。最も高磁場NMRのための、自動バリデーションシステムにも対応しています。装置のパフォーマンスが保証されているという安心を実感していただけるソフトウェアです。

Assure-SSTの主な利点:

  • 全自動の稼動性能適格性評価
  • 装置のシム温度設定の最適化
  • 任意のサンプルの線形試験によるデータ品質の改善とチェック
  • 装置の稼働性能の文書化に関するGMPおよびGLP要件に対応
  • 安全性が保障された詳細結果レポート
  • 実験のカスタマイズが可能
  • 一次的に利用する共通機器のパフォーマンスも監視
  • NMRのスペシャリストは、より多くの分析が可能に